中古機械の輸出の注意点と音楽の著作権の注意点の同一性について

中古機械を輸出すると、とても喜ばれます。
日本では古くなった中古機械であっても、
海外ではまだまだ使えることが多いからです。
だからこそ、中古機械の輸出ビジネスは
これからもっと注目を集めていきます。
注意点としては、しっかりとメンテナンスを行うことが大切です。
まだ使えると思っても故障しがちであれば販売することができないからです。
音楽の著作権も将来にわたってしっかりと管理をしなければなりません。
いつのまにか著作権の期間が過ぎていたということも考えられるからです。
今後、著作権に関する法律が改正される可能性があります。
法律がどうなるのかを注視していきたいですね。
同様に、中古機械のメンテナンスも怠らずに続けていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です