底地は音楽の著作権と同義ではないのかと相談してみた

底地の相談をするときに、音楽の著作権についても聞いてみました。
底地を所有していると、様々な権利が発生するため、
音楽の著作権と同じなのではないかと考えたからです。
作品を作ってしまえば、作成者が権利を得ることができます。
この事は人も一緒で、運用する権利を持つことができます。
このように、底地と音楽作品の権利には共通点があるのです。
そのことを相談したら、とてもすばらしい着眼点だと褒められました。
とてもうれしくなったので、これからも色々と比べてみたいと考えています。
もし、著作権を持っている人がいれば、
それは底地と同じものだと考えてください。
どちらについても、アイデア次第で思う存分活用することができるんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です