ライブチャットの求人広告を出す際に、音楽の著作権について詳しく知った

今は、インターネットが普及したおかげで、
誰もが自分のホームページを作ることができる時代です。
しかし、一方で、音楽の著作権の問題で
トラブルが起こることも多くなっています。
音楽の著作権の問題は、非常に複雑でわかりにくいため、
トラブルも起きやすいのです。
ライブチャットという、新しいコミュニケーションサービスがあり、
そのサイトを運営していて、サイトにBGMを流す企画があったのです。
ライブチャットの求人広告を出す際に、音楽関係の仕事をしている
知り合いと会って著作権について詳しく知ると、
なかなか難しい問題だということがわかります。
問題がこじれてトラブルになると、訴えられることもあるので、
気を付ける必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です